松本です。

先日お伝えした通り、
今日は顧客獲得コストについて
詳しくお話していきたいと思います。

ズバリ!

あなたにとっての最適な顧客獲得コスト
はいくらになりますでしょうか?

ここがきちんと算出できているとしても、
最後までお付き合いください。

顧客獲得コストをいくらに設定するかは、
LTV(顧客生涯価値)で決まります。

LTVは、簡単に言えば、
1年間で1人のお客さんが、
いくらの売上をもたらしてくれるかです。

LTV = 平均客単価 × 平均リピート回数

このLTVに対して、
いくらの獲得コストまで許容できるか?

これが、顧客獲得コストになります。

例えば、

LTV  = 平均客単価 × 平均リピート回数

50,000円 =  5,000円  ×      10回

であった場合に、
顧客獲得コストはいくらが
適切な金額になるでしょうか?

通常、LTVに対して20%~30%くらいが
適正な顧客獲得コストと言われています。

なので、5万円×20%~30%ですから、
1万円~1万5千円が妥当ということです。

しかし、

これは、あくまでも参考です。

LTVに対して、どのくらいの獲得コストを
かけるのかどうかは、最終的には経営判断です。

ただ、20%以下にすることは
お薦めしていません。

その理由が分かりますか?

機会損失をするからです。

顧客獲得コストは
安いに越したことはありませんが、

安すぎると、数が取れません。

顧客数が多く獲得できないわけです。

顧客数を多く獲得しようとすると、
最低限のコストは覚悟しなければいけません。

また逆に、

LTVを1年という時間軸で計算していますが、
もっと長い年月で計算しても構いません。

ただ、そうすると費用回収期間が長くなります。

大手企業であったり、潤沢な資金がある会社は
持ちこたえられるかもしれませんが、

中小企業の場合であれば、
1年というサイクルで考えるのが妥当でしょう。

是非、今日の例を参考にして、
あなた自身のビジネスにおける
顧客獲得コストを算出してみてください。